なぜタビ形状2本指ソックスなのか?

足をサポートする機能で身体の動きをよりスムーズにし、疲労を軽減

タビ形状2本指ソックスV-Systemは、
ホシノの高機能インソールB+Insoleのノウハウを融合させた革新的なソックスです。

元来、私たち日本人は、下駄や草履を日常で履いていました。
足の親指(第1指)と人差し指(第2指)で鼻緒を挟みながら、足の指を有効に、そして自在に動かしながら毎日生活をしていました。
そのことから、足裏に常に適度の負荷と緊張がかかることで土踏まずが自然に発達し、
健康な「足」が小さい子どものころから形成されていました。
その「足の指ではさむ」行為が、最近では、身体のバランスや脳の活性化にも大変に効果があると言われています。
ホシノのタビ形状2本指ソックスは、素材、厚さ、長さからお客さまの目的、用途に応じて選ぶことができます。
サポート・着圧効果を追求し、さらには履き心地も良い、このソックスをぜひお試しください。

足が“ラクになる”骨格フルサポート機能

サポート内容を変更し、違和感のないサポートを実現。
品番が「V2」でスタートします。

タビ形状2本指ソックスの機能

1. 足が“ラクになる”骨格フルサポート機能2. 厚さの違い3. 長さの違い4. 素材の違い

厚さの違い

厚手(20)

足への耐衝撃性に優れ、クッション性を体感できる厚めの仕様です。

中厚(15)

足にかかる衝撃を和らげるため、クッション感のある厚みです。

薄手(10)

靴とのフィット感と足裏感覚を高める薄めの仕様です。

1. 足が“ラクになる”骨格フルサポート機能2. 厚さの違い3. 長さの違い4. 素材の違い

長さの違い

ロング丈(3)

G-CompressionとShin-Guardのフルサポートタイプです。高機能タイツを使用する場合は七分丈を推奨します。

ロング丈

ミドル丈(2)

ふくらはぎ下部にかかる通常丈です。
G-CompressionとShin-Guardは最小限のサポートです。

ミドル丈

ショート丈(1)

くるぶしが隠れるくらいの丈です。
G-CompressionとShin-Guardはサポートされません。

ショート丈

1. 足が“ラクになる”骨格フルサポート機能2. 厚さの違い3. 長さの違い4. 素材の違い

素材の違い

スキンウール
(SW)

使用する靴の容積が小さく、フィット感が強いものに対応します。

薄手でありながらアクリル70%、ウール30%の混率のベース素材は、足の動きにロス無くフィットする機能性と保温性を兼ね備えています。低温下でも微妙な足裏感覚を必要とする使用状況に対応します。

アウトラスト

メリノウール
(MW)

優れた品質のニュージーランドメリノを主原料に、イタリア独特のトップメーキング技術により加工された糸です。

その後、新ソフト防縮技術によりオフスケール加工を行い、紡績しています。

風合いが柔らかく、優しい肌触りです。

スキンウール

アウトラストウール
(OW)

アウトラストはNASAのために開発された、ハイテク温度調整素材です。

真夏でも真冬でも肌の表面温度を32℃±1℃にコントロールしようとします。
結果、発汗を抑えてムレを防ぎます。ウールと組み合わせることにより、風合いが非常に柔らかく優しい肌触りで、長時間の連続使用や気象条件の変化が激しい環境に対応します。

ドラロン

ドラロンコットン
(DC)

コットン50%、アクリル50%のベース素材は、吸汗性、速乾性が非常に優れています。また、ソフトタッチで軽量なうえ、表面が滑らかなので毛玉になりにくい特性があります。

さらに、ロンフレッシュ加工(天然系抗菌防臭加工)をしており、皮膚上のバクテリア増殖により発生する臭いを減少させる効果があります。動きが激しく、吸湿性を優先させたい使用状況に最適です。

あたたかい!

1. 足が“ラクになる”骨格フルサポート機能2. 厚さの違い3. 長さの違い4. 素材の違い

履きにくさにはワケがある